外壁塗装のQ&A

工事について

  • Q. 工事が終わったその後は?

    工事完了後も、定期的にお客様宅へ立ち寄らせて頂きます。

    気になる所があれば、遠慮せず何でもお尋ねください。

    工事頂いた箇所以外にも気になるところがあればお気軽にご相談いただければ幸いです。

  • Q. 工事中、職人へお手洗いは貸したほうがいいの?

    殆どの場合、コンビニエンスストアやショップさん、
    食堂、公園などの公衆トイレを利用しています。

    また携帯用のトイレも持参しています。
    通常、現場到着前や昼食時、休憩時の合間にトイレ休憩を取っています。

    外の工事ですので、お客様は普段どおりに生活して頂けます。

  • Q. 塗装と関係のない工事もしてくれるの?

    出来る限りご希望に添えるようご協力させて頂きますので、
    どんな些細なことでも一度お気軽にご相談ください。

  • Q. 工事着工までの期間はどのくらいですか?

    ご契約後、工事の開始時期や色決めの打ち合わせなどを経て早くても10日ほどの準備期間を頂いております。
    もちろんお急ぎの場合はご相談を頂ければ全力でご対応をさせて頂きます。

  • Q. 工事期間中留守でも大丈夫ですか?

    問題ありません。基本的に外廻りの塗装がほとんどなので、お留守でも大丈夫です。
    今までも、お客様がお仕事で留守の方はたくさんおられました。

    それと、留守中で施工中の状況がわからないお客様のために、
    弊社では、施工箇所の工事前、工事後の写真をきちんと撮り、工事完了後にお客様に提出致しております。

  • Q. 工事の期間はどのくらいかかりますか?

    塗装箇所や建物の大きさ・形状、塗装する工程の違いによって差がありますが、
    一般的な2階建の一般住宅で、だいたい14日前後の工期をいただいております。

    現場確認させて頂いた際に詳しくご相談させて頂きます。

  • Q. 塗装専門店だからカバー工法などできないの?

    現在スレート屋根の種類の中で塗装ができないスレートがあります。
    スレート自体の不具合ですが塗っても不具合は解消できません。

    そのため外装劣化診断時に素材を見極め塗装ができないスレートには屋根の葺き替えやカバー工事をご提案しております。
    これを知らずに塗装してしまう業者もありますのでご注意ください。

    詳しくは『ニチハ パミール』で検索ください。
    代表的な塗れないスレート素材です。

  • Q. 工事期間中に窓は開けられますか?

    工事内容にもよりますが、塗装工事などの際の高圧洗浄時は絶対に開けることができません。
    水圧が強いため、窓の鍵も締めていただきたい作業になります。

    その後の屋根・外壁の塗装工事中に窓を開ける事は可能ですが、あまりお勧めはできません。
     
    塗料自体に有害性はありませんが、塗料の匂いがどうしてもしてしまうからです。窓を開けることにより、無害であっても匂いが部屋に充満する恐れがあるため、塗装工事中に窓を開けるのは控えていただきたいです。
     
    そして、もし窓を開けられたとしても、家全体にカバーがかけられていますので、風は上手に通ってくれない事もあります…。

     

    カバーも塗装工事中は外せませんので、塗装期間中の風通しは難しいと思っていただいた方がいいです。

  • Q. 塗装工事期間中に洗濯物は干せますか?

    塗装工事期間中は、部屋の窓だけでなく、ベランダの窓や床、手すりなども、シートで養生されます。

    一時的にベランダに出入りできなくなり、洗濯物などは干せなくなります。

    (もちろん、期間は事前にお伝えします。)
     

    なぜなら、塗料が洗濯物に飛び散ったり、風で洗濯物が飛ばされ、塗装したばかりの壁に付着したりする恐れもあるからです。

    そして、一度ついた塗料の匂いはそう簡単に落ちません。

     

    葺き替えやカバー工法も、ごみなどが落下して、洗濯物が汚れるなどがあってはいけないため、原則、ご遠慮いただいております。

    洗濯物を干していたことが原因で、塗装が失敗したり、洗濯物が汚れたりすると、お互いにとって気持ちの良い結果ではないですよね。

     
    ご不便をおかけしますが、万が一を考え、塗装工事期間中は室内干しをすることをお願いしております。

  • Q. 屋根や外壁の工事期間中、給湯器は使用できますか?

    外壁塗装工事の際は、大変ご不便をおかけしますが、給湯器は使用できません。

    エアコンの室外機と同様に、屋外に設置されている給湯器。同じく養生されますが、こちらは、養生中は一切の使用ができません
     
    なぜなら、養生した状態で給湯器を稼働させると、不完全燃焼で発生した一酸化炭素が室内に流れ、一酸化炭素中毒になったり、給湯器の故障や発火が起きたりするため、非常に危険だからです。
     
    とはいえ、日常生活には欠かせない給湯器。
    塗装を行わない間は養生を取り外しますし、ご不便がないようにすすめさせて頂きますが、お客様ご自身の身を守るためにも、使用の際は職人にお声がけいただけますと幸いです。

塗装について

  • Q. ちょっとしたものでも塗ってくれるの?

    玄関扉、手摺、物置きなど、お住まいに関してどんなものでも塗装させて頂きます。
    お気兼ねなくご依頼ください!

  • Q. 美壁革命って何??

    塗料メーカーのアステックペイントジャパンから発売されている『超低汚染リファインシリーズ』を塗ることで発揮される塗装後の美しさの持続性です。
    これまでにない長期美観の保護を可能にし耐候性も長いハイスペック塗料です。
    低汚染性・遮熱性・高耐候性を揃えており一般的なフッ素と同等(同等以上)な性能なのにリーズナブルにご提案ができます。

    この塗料が日本の塗装工事に革命を起こす『美壁革命』です。

  • Q. どこで塗装しても同じでしょ?

    これを言われると凹みます(笑)

    実は逆に塗装工事で他社様と同じ物を作り出すことは不可能なんです。
    建物の状態・下地の状態から実際の施工プランを考えてご提案し、塗装職人が施工を行います。
    その塗装職人も特徴が様々にあります。

    そのため一棟一棟ベストを尽くしご提案から施工までを心掛けております。

  • Q. 何社か見積もりを取ったとき、各社塗装面積が違うのはなぜですか?

    これは当社もお見積りをお出しするときに、よくあることです。

    面積が違う理由としては、いくつかありますが、

    ① 面積をきちんと計っているかどうか。

    ② 開口部(窓や玄関など)を抜いているか。

    これらが主な理由です。

    建坪だけで安易に見積もりを提示する業者も中にはいるようですので、お気をつけください。

  • Q. 外壁の種類で塗料のお勧めはありますか?

    外壁の種類でお勧めの塗料はあります。サイディング、モルタル、パワーボード、コンクリートなど種類がありますが、見た目を活かす塗料や、長持ちを優先させる塗料、暑さ寒さ対策になる塗料など豊富にあります。

    各メーカーも新商品を出していますが、実績のある塗料が一番のお勧めです。お問合せ下さい、詳しくご説明致します。

     

  • Q. 外壁・屋根はなぜ塗装しなければならないのですか?

    外壁は新築した時は綺麗ですが、築7年〜築10年経つと様々な劣化が見られるようになります。ひび割れや、コケ、雨汚れなど家が抱える問題は様々です。
    美観を保つためというのももちろんですが、快適に、長くお住まいいただくために外壁塗装は必要な修繕です。

  • Q. 何故、屋根や壁にヒビ割れがおこるのですか?

    外壁のヒビ割れは原因が多様です。原因を即答するのは難しく、原因によっては補修程度の処理ではすまない場合もあります。原因としては、下記のようなことがあげられます。

     

    1.不同沈下、地盤沈下
    2.地震の揺れ
    3.躯体材の乾燥による収縮
    4.下地材の反り
    5.防水紙またはラス網の不良
    6.モルタルの施工不良(乾燥養生期間、降雨、極度な直射日光など)
    7.モルタルの凍結融解等による硬化不良
    8.モルタルの収縮
    9.材料の調合不良

     

    このようにさまざまなことが原因でヒビ割れが生じます。その理由はひとつではなく複合的な要素が重なって生じることもあります。
    その原因など合わせて建物診断の際に見させて頂ければと思います。

  • Q. 塗り替えは何年たってからするのがいいですか?

    新築、過去の塗り替えから10年位をオススメしております。
    当社では実際に現場に出ている職人の無料診断も行っております。
    無料診断をしたからといって当社で塗装をしなくても大丈夫です、10年以上経っているなら、ぜひ一度無料診断をお試しください。

お見積・保証について

  • Q. 見積もり金額より高くなることはあるの?

    追加工事の場合は別ですが、基本的に一度出した見積り金額を上回ることはありません。

    工事着工後、思った以上に傷み具合が激しく、
    塗り回数が増えたり、下地調整が増えた場合でも、
    私たちがプロとして納得いく仕事をさせて頂いているだけですので、見積り全額が増えることはありません。

  • Q. 訪問せずに金額だけ教えてほしいのですが、見積もりの依頼は可能ですか?

    建物の大きさが分かれば、大まかなお見積もりをお出しすることは可能です。

    しかし、正確な金額を出す為にはやはり現場を一度訪問させて頂く必要があります。
    インクスはしつこい営業は致しませんので、安心してお問い合わせください!

  • Q. 予算に合わせた塗替えの提案もできるの?

    昨今では、多くの種類の塗料が市場に出ております。
    その中でご予算やライフプランに合わせた外装リフォームプランをご提案できます。

    塗料の知識や施工の知識を持った担当者が責任を持ってご提案致します。

    気になることは何でも聞いてください!お施主様の大切なお住まいのことですから!

  • Q. 複数の施工店で見積もりを集めたいんだけど・・・

    いわゆる『相見積もり』も歓迎です。

    施工店によってご提案も様々です。
    お施主さまにとって10年・20年に一度の大事なリフォームというイベントです。
    ご納得の工事が行えるようインクスのご提案もご参考いただけると嬉しいです。

    インクスでは『外装劣化診断』という塗装工事前の診断を無償にて有資格者が行いますので気になる方は是非インクスまでご相談ください。

  • Q. 見積もりをお願いすると無理な勧誘とかされないの?

    ご安心下さい。
    地元密着で工事を行っております。
    お店のイメージを損なわないためにもお客様が不快に思うような勧誘などは行いません。
    ご相談だけでもお気軽にお問合せ下さい。

  • Q. 塗装工事期間中、エアコンは使用できますか?

    エアコンの使用は可能です。
    例えば暑い夏場に窓を開けられないのは考えただけでも辛い状況ですが、当社ではエアコンが使用できるように室外機を養生しますので、使用して問題ありません。
     
    ただし、下記の場合については使用できませんので、ご了承ください。
     
    ・外壁洗浄時
    高圧洗浄の工程ではエアコンに水が入ってしまう恐れがあるため、必ず養生をする必要があります。一時的ではありますが、エアコンは使用できません。
     
    ・施工に問題が生じる場合
    室外機が設置されているベランダを塗装する場合は使用できません。エアコンを使用することによって結露水が出てきてしまい、塗装が流れてしまう恐れがあるためです。
     
    ・作業上、危険性が乗じる場合
    吹き付け工法や溶剤系塗料を選択した場合、吸気によって家の中に匂いや塗料がエアコン機器の中に入る可能性があるため、その工程中は使用できないことがあります。
     
    基本的にはエアコンの使用は可能ですが、工程上の都合や施工、家屋の造りなどにより変わってきます。
     
    窓も開けられず、エアコンも使えないとなると、夏場は室内で生活での生活に不安を覚えられると思いますが、事前にお伝えさせていただきますので、ご安心ください。

  • Q. 何社か見積もりを取ったとき、各社塗装面積が違うのはなぜですか?

    これは当社もお見積りをお出しするときに、よくあることです。

    面積が違う理由としては、いくつかありますが、

    ① 面積をきちんと計っているかどうか。

    ② 開口部(窓や玄関など)を抜いているか。

    これらが主な理由です。

    建坪だけで安易に見積もりを提示する業者も中にはいるようですので、お気をつけください。

  • Q. 外壁塗装の保証はありますか?

    当社では外壁塗装の剥がれに対して保証書を発行しております。また、1年、3年、5年、7年、10年点検も実施していますのでご安心下さい。

  • Q. ハウスメーカーより安く外壁塗装できますか?

    インクスはハウスメーカーと違い広告や人件費に必要最低限の経費しかかけません。

    そのため、ハウスメーカーよりも確実にお安く外壁塗装が可能です。

    先ずはご一報頂きお試し下さい。

外壁塗装の
施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

外壁塗装のお客様の声

もっと見る