あぁぁ・・・お部屋の窓が結露・・・お悩みではないですか? | 愛知県知多市を中心に岐阜、三重、静岡の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はインクスへ

ブログ

愛知県知多市の外壁屋根塗装専門店【株式会社インクス】 > ブログ > あぁぁ・・・お部屋の窓が結露・・・お悩みではないですか?

ブログ

あぁぁ・・・お部屋の窓が結露・・・お悩みではないですか?

こんにちは、知多市にて外壁塗装など、お住まいにかかわるお悩み解決をモットーに

活動をしております、インクス山本です。

 

新型コロナウイルスの脅威が日本にも大きく影響が出始めましたね・・・

ニュースなどで中国の武漢市の映像が映し出されると何だか映画のワンシーンのような恐怖を感じます。

メディアも連日このニュースを取り扱っていて、注意喚起してくれています。

どうかみなさまが毎日健康に過ごせるように願うばかりです。

 

さてタイトルのように冬場の『あるある』で窓の結露について投稿しようと思います。

窓の結露は外気温と室内の温度差と湿度が大きな原因です。

結露が原因でガラス枠がカビてしまったり、汚れてしまったり・・・

『だったら暖房を使わない!』『だったら加湿しない!』って訳にもいかないと思います。

そこで注目を集めている?『内窓』商品名はYKK APのマドリモです。

これは既存サッシ(今付いている窓)の内側に窓をもうひとつ設置する商品です。

これが結露を防止するだけでなく、遮音、断熱にかなり効果に期待が出来ます。

夏は暑くなりにくく、冬は寒くなりにくく、外部の音を低減してくれて、冷暖房のエコ運転が出来る。

そんな商品です。

 

なぜ塗装屋の私がこれを知っているか・・・?

それは『いろいろ勉強してますからっ!!』っと言いたいですが、実は塗装の提案で外壁に

『遮熱塗料』をおすすめするシーンが多くあるんです。

それなのに外壁塗装で遮熱塗料を塗っても室内の温度は下がらないに等しいんです・・・

それでも遮熱塗料をおすすめする理由は他にあるのですが今回は『窓のお話』なので割愛します。

室内の温度に影響するのは『窓』なんです。

室内温度対策は窓を対策するのが一番効果が見込めます。

↑      ↑      ↑      ↑

これを説明出来るために、塗装屋でありながらいろいろとアンテナを張って勉強をしています。

そしてそれがお施主様のお悩み事だったのであれば、お役に立てるんですよね。

実際に室内の温度で困って見えるお施主様は多いんですよ。

いろんなお悩みをご相談いただけると単純に『期待に応えよう!』ってなるんです(笑)

その対策をご提案できる事で、対策できる方法があることを知ってもらえる。

工事をしてみて、『良かったよ』と言ってもらえる事がいつも嬉しいです。

 

マドリモの工事は室内工事で一か所40分前後で工事ができます。

壁を剥がしたりするような工事ではないので、作業スペースは少なくて済みます。

そしてほとんどの窓に施工が可能です。特殊な丸い窓などはNGです・・・

マドリモの効果を確認するためにリビングだけを工事してみたり、寝室だけ工事をしてみる方もみえます。

つらい夏の暑さと、つらい冬の寒さをマドリモをするだけで解消してくれるんですから

画期的な商品だと思います。

 

室内温度でお困りの方はお気軽にインクスまでご相談を!