☆下塗りの重要性 | 愛知県知多市を中心に岐阜、三重、静岡の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はインクスへ

ブログ

ホーム > お知らせ > ☆下塗りの重要性

お知らせ

☆下塗りの重要性

こんにちは、知多市にて外壁塗装・屋根塗装・カバー工事など外装リフォーム工事を

ご提案しております株式会社インクスです。

 

桜もそろそろ満開?って程、忙しくさせて頂いております。本当に有難い事と思います。

4月に入り新生活をスタートした方も多くみえると思います。

最近読んだ書物に『礼儀作法の重要性』について書いてありました。

「礼儀は愛で、相手を大切に思う心を表現するもの」とあって礼儀は大事だよって伝えるときには

この事も含めて具体的に伝えると良いなって思いました。

 

さて今回は実体験を基にブログを書いていきます。

タイトルの通りですが【下塗りの重要性】です。

塗装のご提案や打ち合わせでの多くのシーンでお施主様から3回塗りについて質問が出ます。

しかし多くは中塗りと上塗りの質問です。中塗りと上塗りはもちろん重要です。

でも下塗りはもっと重要なんですよね。

なぜなら外壁と中塗りを密着させる効果を与える工程です。

こんなに大事な工程だからこそインクスでは下塗り材の塗料のカタログもお渡ししています。

中塗りと上塗りを十分に行っても外壁と塗料が密着していなければ、中塗りから上塗りごとペロっと剥がれる可能性が出ます。

万が一下塗りを行わず全部塗装した場合は恐ろしい事になります・・・

そして次回の塗装工事では全部剥がす事になるかもしれません。それくらい恐ろしい事です。

全部除去するくらいなら総合的に考えて外壁を貼り換えた方が良いかも・・・

DIYなどが流行っていて稀にあるんです・・・自家塗装が原因の塗膜剥離

『自分で塗装してみたい!』って方は、その前にインクスショールームまでご相談下さい!

アドバイスくらいなら出来るので。

これから外壁の塗替えを考えている方も多くみえると思います。

下塗りについても検討内容に加えて下さい!下塗りがしっかり行われていれば何かあっても何とかなる事があります。