カラーベストの工事について | 愛知県知多市を中心に岐阜、三重、静岡の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はインクスへ

ブログ

ホーム > お知らせ > カラーベストの工事について

お知らせ

カラーベストの工事について

こんにちは、知多市にて外壁の塗装工事、屋根の塗装工事など住宅のメンテナンスをご提案しております、株式会社インクスの山本です。

運動会の季節ですねー♪ あちらこちらで運動会のアナウンスや音楽が聞こえてきます♪

私の住んでる地域の小学校は春に運動会を開催する珍しいパターンですが、やはり運動会といえば秋の行事だと感じます。

味覚の秋・芸術の秋など、秋は色んな行事がありますね。

最近知多市にはラーメン店のオープンなどがあって、混雑する時期を避けて行ってきたりと味覚の秋?を楽しんでいます(笑

また後日ご紹介できればします(汗

 

さて、今日はカラーベスト(スレート)屋根の塗装工事前について書いていこうと思います。

昨今ではカラーベストの屋根材を採用している住宅が多いですね。

素材が軽い事やデザイン性の良さ、コスト性の良さから人気の高い屋根材です。

しかし表面の塗膜が劣化して様々な影響を起こす前に再度メンテナンスが必要な屋根材です。

今回は塗装工事ではなく、カラーベスト屋根の棟部分の板金についてです。

このような金属性のヤツです。

この板金の内部に木材が使われているケースが多いのですが、実はその木材が腐食していることが多いんです

定期的に塗装工事をしていても板金を外して塗装工事をする事はほとんど無く『外してびっくり』となる事がほとんどです。

インクスでは工事のご提案の前に、入念な現場調査を行ってお客様にご報告をしています。

塗装工事で屋根の板金の交換をご提案させていただくか、どうかは入念な調査をしているからこそです。

一見大丈夫そうに見える板金ですが、中身はこんな感じになっていることもあります(汗

 

お施主様の考えているご予算に応じて、修繕をご提案することが出来ますのでお気軽にご相談下さい。

これで強風の時に屋根の板金が飛ぶ恐れが大幅に軽減しました。

お施主さまと、お住まいの未来を一緒に考えて、それを実現するお手伝いが出来る事を幸せに思います(キリッ

この後は塗装工事に移行しますので、また塗装工事の事をお伝えできたらと思っています。