知多市 アパート 外壁塗り替え 屋上防水工事 | 愛知県知多市を中心に岐阜、三重、静岡の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はインクスへ

ブログ

ホーム > お知らせ > 知多市 アパート 外壁塗り替え 屋上防…

お知らせ

知多市 アパート 外壁塗り替え 屋上防水工事

株式会社インクスの中野です。

 

今日も暑かったですね。

 

知多市で施工を行っていました、屋上防水工事が完了しました。

トップコートを塗布しきれいなグレーになりました。

Before

After

 

『な、なんだこの筒は!?』

 

これは『脱気筒』と呼ばれるものになります。

 

先日のブログの中でお話しましたが、

ウレタン防水層の下に『通気緩衝シート』というものをしきました。

下から上がってきた湿気を特殊なシートの溝の部分を通ってこの脱気筒から

抜けていく仕組みになっています。

『通気緩衝工法』でなければ

内部から上がってきた湿気、水蒸気により防水層が膨れてしまいます。

 

同じウレタン防水でも工法によって、不具合がすぐに発生する恐れがあります。

建物にあった防水の種類、工法がとても重要になります。

また劣化の状態によっても変わってきます。

 

御見積書に『ウレタン塗膜防水』としか記載されていない場合は要注意です。工法が不明確です。

 

屋上、ベランダ防水が気になる、雨漏りしないか心配という方、

インクスにご相談下さい。

建物の構造、特徴にも詳しい『建築施工管理技士』の資格を持ったスタッフ、

外装の劣化状況を的確に判断する『外装劣化診断士』の資格を持ったスタッフが

親切・丁寧・的確にアドバイス致します。

ご相談だけでも構いません。

雨漏りから大切なお家を守りましょう。