知多市 A様邸 外壁塗装、ベランダ防水、屋根補修工事 | 愛知県知多市を中心に岐阜、三重、静岡の外壁塗装、屋根塗り替え、雨漏り修理はインクスへ

ブログ

ホーム > ブログ > 知多市 A様邸 外壁塗装、ベランダ防水…

ブログ

知多市 A様邸 外壁塗装、ベランダ防水、屋根補修工事

みなさんこんにちは!

株式会社インクスの中野です。

 

知多市A様邸 外壁塗装、ベランダ防水、屋根補修工事

着工しました。

1階和室の天井から雨漏れしているとお電話いただきました。

外壁目地の切れ、クラック(ひび割れ)から侵入している可能性がありました。

 

外壁の目地は既設のものを撤去し新しいものに打ち替える必要があります。

そして今回雨漏れしているということで

アステックペイントの

EC-5000PCM-IR

という塗料をご提案し、施工させていただくことになりました。

 

この塗料の特徴を簡単にご説明します。

①外壁防水塗料

伸縮率600%!!

塗膜が伸びると何がいいのか、、、

外壁の目地材(シーリング)やクラック(ひび割れ)が発生しても

塗膜は切れず、水の侵入を許しません。

 

②高耐候 期待耐用年数15年以上

ピュアアクリル樹脂塗料

アクリル!?アクリルは弱いんじゃないの?と思われる方も多いと思います。

本来アクリルは飛行機の窓や水族館の大型水槽に使用されるほど耐久性の高い素材です。

不純物を一切排除しピュアなアクリルを使用することで高耐候を実現させました。

 

③遮熱性

A様のお家の外壁は窯業系(ようぎょうけい)サイディングと呼ばれる外壁材です。

窯業系サイディングは熱伝導率が低く断熱性が高い素材です。

しかし、1度表面温度が上昇してしまうと、他に熱が逃げにくいためサイディングの温度が

高くなってしまします。(蓄熱してしまう)

蓄熱することによって表面塗膜をいためてしまったり、蓄熱→放熱 を繰り返すことによって

サイディング材が反ってしまったり、クラック(ひび割れ)が発生したりします。

暑さ対策というよりもお家を守るためには遮熱機能は必要なんです。

 

塗膜にダメージを与える3つの要因

①雨(水)

②紫外線

③熱

 

このEC-5000PCM-IRであれば この3つの劣化要因に

対抗できます。お家を守る機能がすべて入っています。

美観ももちろん大事ですが、お家を長く持たせることを第一に考えて塗り替えを

検討されてはいかがでしょう。

 

大府市、東海市、知多市、東浦町、阿久比町、半田市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町で

塗り替え、外壁塗装、屋根塗装、防水工事をお考えの方はぜひインクスにご相談ください。

しっかりと診断調査を行い、最適なプランをご提案します。

 

またショールームに先程の伸びる塗膜なども展示しています。

お時間ございます方はぜひショールームまでお越しください。

お待ちしております。

 

相談、診断調査、見積り 無料